FC2ブログ
コンテントヘッダー

財布に札束が入っているウェディングカメラマン

「商売が儲かって、いつも札束を持ち歩いているんだよ」なんてことを言いたいものですが。


4957-450x337.jpg


実は、二次会の撮影をするカメラマンは、けっこうな札束を財布に入れています。
といっても、全部、千円札なんですけど・・・・


二次会って、受付で参加費を払う際に、「会費が7000円なので、1万円札を出して、3千円のお釣りをもらう」という場合、受付係さんの「釣り銭用の千円札」がなくなることがよくあります。
二次会慣れしている幹事さんの場合、しっかりとあらかじめ、大量の千円札を準備しておきますが、若くて、二次会に慣れていない幹事さんだと、そこまで気がまわらないのです。
そんな場合に備えて、二次会カメラマンの私は、常に、「千円札を30枚」(=3万円分)財布に入れておくようにしています。そして、受付係さんが、「困ったわ。千円札が足らない!」とSOSを出した時に、両替してあげるのです。

そういうわけで、撮影に行くときは、「30枚以上の千円札」を財布に入れていきます。でも、これは「非常用」なので、「千円札SOS」がなければ、そのままです。

そして、うちの場合、現場で撮影料をいただくのですが、これって、「あらかじめお金を用意しておく」ではなく、その日、お客さんたちが払った二次会の会費の中から、お店に払うお金を払った残りから支出されることが多いので、この撮影料も千円札でいただくことが時々ありまして。

先日の仕事では、千円札で20枚の撮影料をいただきました。
そういうわけで、もともと財布に入っている千円札35枚に、この20枚が加わり、総計、55枚の千円札が財布の中に入りました。
もう、パンパンです。






横浜の二次会スナップが激安! 詳細はこちらで
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村ボンド

Author:中村ボンド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード