FC2ブログ
コンテントヘッダー

二次会の看板 下の名前だけだとゲストがわからないことがあります

結婚式・披露宴の場合、結婚式場の入り口に掲げられている「本日の一覧表」には、「高橋様 吉田様 ご結婚式」というふうに、苗字か、もしくはフルネームが記載されているものですが、二次会になると、なぜだか、「Yoshihiko & Karen Wedding Party」といったふうに、「下の名前」だけになって、かつ、横文字になることが多いです。

171111-A001.jpg

この写真のような感じです。

先日も、あるホテルに二次会の撮影に行ったのですが、最近は、挙式披露宴と二次会を同じ式場で行なう人が多くなっていて、そのホテルでも、挙式披露宴を開催した7組のうち、3組が、同じホテル内で二次会を開いたようです。

また、二次会専門の大きなパーティ会場などでは、一度に8組くらいの名前が出ていることもあります。

そういった際に、「下の名前だけ」「横文字」ですと、時々、訪れたゲストの人が、「あれ? 鈴木くんの下の名前って、なんだっけ?」と腕組みして固まっていることがあります。
二次会って、挙式披露宴と違って、正式な招待状を出さずに、口頭とかメールなどで「来てください」って呼ぶことも多く、また、招待状をもらっていたとしても、「横浜の***という会場で6時からだよな」といったのをスマホにメモしておくだけで出かける人もいます。

新婦側のゲストの場合、新婦の下の名前を知っていることが多く、戸惑う人は少ないのですが、新郎側のゲストの場合、下の名前がわからず、また、新婦の苗字も下の名前もわからず、この表示だけでは判断できず、困ってしまうことがあるのです。

案内のための表示板が案内になっていないということです。
最悪の場合、間違って、別の組の会場に入って、会費も払ってしまい、パーティが始まってから、新郎新婦の顔を見て、「あれ? 別人だ!」って、あわてて、出ていった人を見たこともあります。この場合、支払った会費を払い戻してもらわないといけないので、一騒動です。

また、これはごくごく珍しい例ですが、表示されていた3組の二次会の新郎の下の名前が全員「Daisuke」だったことがあり、これは、非常に混乱して、会場スタッフがあわてて、新郎の苗字を紙に書いて、モニターに貼り付けていたりしました。

そういうわけで、飲食店を貸し切りで利用するような場合はいいですが、「ホテル」とか「会場がいくつもある大きなパーティ会場」とか、そういう、「複数行われる可能性のあるところ」で二次会をする場合は、できたら、「フルネーム」で表記するほうがいいんじゃないでしょうか?

余計なおせっかいかもしれませんが、ご参考まで。



***************
結婚式の二次会のスナップ撮影は、ぜひ、専門プロにお任せ下さい。

「雫写真事務所」(横浜)  二次会スナップ撮影 25,926円
詳細はこちらで
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村ボンド

Author:中村ボンド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード