コンテントヘッダー

やるなあ、ディズニー

http://labaq.com/archives/51787232.html


先日、ディズニーランドのことを書きましたので、無理やりですが、その関連ネタということで。

上記HPをぜひご覧下さい。感動しますよ。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

東京ディズニーランドホテルでの二次会

先日、二次会の撮影で、東京ディズニーランドホテルに行きました。
ディズニーランド関係のホテルは、「婚礼」に関しては、一切、「外部カメラマンはNG」という、厳しい姿勢で有名なところですが、今回は、「二次会パーティ」ということで、一般宴会扱いのため、撮影ができました。

131104A-003.jpg

とにかく、豪華で素晴らしいところでした。

特筆すべきは、やはり、ディズニーランド運営のスキルが反映されているのか、「音響」や「照明」の技術が高いこと。

131104A-040.jpg

こんな感じで、何もないときでも、こうやって、ディズニーゆかりのものをさりげなく投影していたりします。
通常、結婚披露宴の照明って、あまり上手でないところが多く、「会場スタッフがうまく照らしてくれないために、カメラマンはストロボを使用して、それを補う」ということをよくやるのですが、ここは、照明がやたら明るくて、かつ的確に照らしてくれるために、いつもと勝手が違って、ちょっとやりにくかった面もあります。
(いくら適切に照明を当てたとしても、ケーキ入刀などの場面で、周囲に大勢のカメラマンが林立すると、その人たちの体で照明がさえぎられ、ちゃんと、新郎新婦に光を当てることができないのが、残念です。今は、素人カメラマンさんの数がはんぱじゃなく大勢ですからね)

また、小道具も凝ってます。

131104A-026.jpg

これは、テーブル上のナフキンですが、写真のものは「ドナルドダック」を模しています。この他にも、「ミッキー」「ミニー」「デイジー」のものがありました。

会場内にはいろんなところに、「隠れキャラクター」のようなものもあり、それを探すのもまたひとつの楽しみです。

ところで、舞浜周辺のホテルで仕事があって、それが終わって帰る道すがら、いつも観察していることがあります。

ディズニーランド帰りのお客さんたちは、舞浜駅では、頭の上に、ミッキーの飾りをつけたり、各々、装飾を身に着けています。

「その装飾をいつの時点で外すのか?」というのが、なかなかに面白く。

「舞浜駅の中に入ったら外す人」
「舞浜で電車の乗ったら、その中で外す人」
「京葉線が東京駅に着く時に外す人」(これが一番多いかな?)
「東京駅の中の、あの長大な、動く歩道、の中で外す人」
「東京駅の中で、他の路線に乗り換え、その電車に乗った時に外す人」
「その電車の中でもつけっぱなしだけど、その電車から降りる際に外す人」
「自宅に帰るまでずっとつけっぱなしの人」(我が家のあるマンションでもたまに見かけます)

いろいろです。
子供だと、「自宅に帰ってもつけっぱなし」というのはよくありますが、ディズニーの場合、大人であっても、ずっとつけっぱなしという人が多いのが特徴かもしれません。

やっぱり、「夢の国」なんですねえ。

(でも、今回、あきらかになった、悪質な食品偽装。こういうのはやめて欲しいですねえ。けっこう高いお金をお客様から取ってるんですから、本物をきちんと使用してください。社長様)

コンテントヘッダー

お勧め二次会会場御紹介  横浜 Ginger's Beach さん

仕事柄、いろんな会場に行きますが、今回は、「ここは二次会用に最適だなあ」と感心した、お勧めの会場です。

横浜東口。ベイクオーターの近く、コンカードという複合ビジネスビルの1階にある、「ハワイアン」テーストのレストランです。

Ginger's Beach  公式HPはこちら

3


外観写真はこんな感じ。
この場所は、よく通るところなのですが、ビジネスビルの1階、ということもあり、「インテリアメーカーのショールームか何かだろうか?」と、今まで思っておりました。

ちょっと近づいても、こんな感じです。
なんだかわからない外観です。

5



4

レストランという看板もないため、外からはどういう施設なのかわかりません。
ちょっと「都会の中の隠れ家的」雰囲気があります。

2

中に入ると、サーフボードが。
ハワイアンをテーマにしたレストランなので、こういうものが飾ってあるそうです。

1



店内はこういうふうになっています。
ほぼ、真四角のフロアで、大きな柱もなく、天井はすごく高くて開放的で、横浜駅至近の施設で、これだけのスペースはなかなかありません。死角がほとんどないので、どこからでも、新郎新婦の姿を見ることができます。まさに「二次会には最適」といえると思います。

8

中央が新郎新婦用のテーブルになります。特徴的なのは、道路側に面した2辺が、中2階的に、一段高くなっている構造です。新郎新婦の後方にも、お客様が入ることができます。

9

中2階部分は、こんなソファーが置いてあって、パーティ向きの施設です。

11


20


白い大きな壁があるため、映像上映環境も問題なく、とても見やすくなっています。

7

12

天井が高いため、胴上げも思いっきりできます。(落とさないようにくれぐれもご注意下さい)

というわけで、本当に「二次会には最適だなあ」と思える会場でした。お勧めです。

(ただ、写真撮影の技術的には、これだけ、天井が高すぎると、光がまわらないため、きれいに撮れません。その点は弱点です)

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ ライブ写真・舞台写真へ


スナップ写真撮影のご用命はこちらまで

プロフィール

中村ボンド

Author:中村ボンド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード