コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

二次会の会場を選択する際には「冷房」の機械のこともちょっと考えてください

17日に、「二次会のみの撮影」で東京の某レストランに行ったのですが、二次会の受付をしている時に、「暑いなあ」「なんか暑いよ」「エアコンかかってないんじゃないの?」という事態になりました。
どうやら、エアコンが壊れたらしいのです。
9月とはいえ、まだまだ残暑の厳しい季節。エアコンなしでは耐えられません。
電気屋さんに修理を頼んだようですが、間に合うわけもなく。
お店としては、「天井の扇風機の回転を強にする」くらいのことしかできません。

とはいえ、今さら、会場を変えるわけにもいかず。
サウナのような状態で二次会は開催され、熱気ムンムンに盛り上がりました。
私、正直、死ぬかと思いました。新婦はじめ、女性客も、「お化粧が落ちちゃう」と大変でした。
こういう状態だったので、お店側も、「カメラマンさん、これ飲んでください」と冷たいウーロン茶をくれたり、サービスしてくれたので、なんとか生き延びることができました。
二次会後に聞いた話では、お店側が「お詫び料」として、全費用の2割引きを提示したらしいです。

さて、そんなことがあったあとで、飲食店を経営する知人のお店に行って、その話をしました。
すると。
「そういうことってあるんだよ。オレも経験がある。その時の店って、経費節減のために、マルチ式のクーラーを使ってたんだけど。マルチってのは、室外機が1機で、室内機が2機って奴で、このほうが設置費用は安いんだけど、片方が壊れると、両方ともダウンしちゃうんだよ。そうなったら、店の営業ができなくなる。これで懲りたんで、今の新しい店をオープンする時は、マルチ式はやめて、それぞれ独立したエアコンを入れて、どっちかが故障しても、残りの1機を動かしてなんとか営業することができるようにしたんだよ」
そして
「レストランとかって、エアコンを設置する際には、座席が満杯になった場合の冷やす能力を基準にして設置する。二次会みたいに、狭い空間に立食で大勢を詰め込むと、正常にエアコンが作動しても、冷やしきれない、ってことがあるんだよ。二次会をやる時は、エアコンの能力に余裕を持った設計をしている店を選ぶべきだな」
と、言ってました。

「なるほど」と思いました。

12111

たしかに、過去の経験で、二次会会場に客が一杯入ると、「これ以上冷やせないんです。暑くてすいません」という店がありました。ぎゅうぎゅうづめの立食パーティの時を基準に空調設備を設置すると高くつくんでしょう。

というわけで、今回のような悲劇を起こさないように、二次会の会場を選定する際は、「マルチエアコンのところは避ける」「大勢の客が入っても大丈夫なように空調の設計がされている店を選ぶ」ということをアドバイスさせていただきます。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:中村ボンド
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。